れんちゃんのブログ

人生迷走大学生の戯言

苦しむことを苦しむ日々が

若林正恭『社会人大学 人見知り学部 卒業見込』を読んで自分の中の自意識過剰な部分が爆発し、西加奈子『舞台』を読んでそんな自分を愛しいとさえ思えるようになった。 私は自意識過剰だ。人がそれほど私のことに関心がないことなど十分承知している。わかっ…

心を閉ざすことで自分を守っている全ての人へ

「It's not your fault. It's not your fault. It's not your fault...お前は何も悪くない。お前は何も悪くないんだ」 あぁ、私は許されたいんだ。自分の殻に閉じこもってしまうことも、愛することを恐れてしまうことも、誰かに依存することでしか生きる価値…

どうやら私は生きていてもいいらしい

「私はれんのこと愛しているよ」待ちわびた言葉だった。一生耳にすることがないと思っていた言葉だった。『生きてて楽しいことなんて別にない。人生は辛い。毎日生きるの嫌だなーって思ってるし明日寿命がきても構わない。でも自殺はできないんだよ。いつか…

女子大生がハプニングバーに行ってきた話

私れんちゃん大学4年生、本日、ついにかねてから興味のあったハプニングバーデビューしました! もうなんかいろいろあって自分でも一回整理しときたいってのもありブログにまとめることにしたぞ! まず、セフレと行くことになったんだけど、向こうもハプバー…